Hachi Note

Enjoy your Tokyo life.

12月日記まとめ

17/12/03

ベランダのサンダルをどけたら赤一色のてんとう虫を発見した。吉兆!

斑点がない種類も実はいるらしい。個性。この寒いのによく生きていられるなー。みんなサバイバルしてるんだな。

サバイバルとスマホで打つとdm@myと変換される。だから何。

 

ここに通えば誰かしら知り合いに会えるし話せるしのんびりできる、好きなときに帰ってもよし……というような場所があったら面白いのになあ。でも、そういう場所をオープンにしてしまうと人が増えすぎたりトラブルになるので、クローズされてるんだろうな。内側の人間からすれば半開きのような状態が一番居心地いいと思う。

あー会社行きたくない。通勤が一番嫌だ。まあでもここが耐えどころなんだろう、さすがに……。

冬眠はすべてに優先する。家にいるのがものすごく至福だ。寝っ転がれるのが幸せ。外歩いてると人にぶつかりそうになったり、店のアナウンスががやがやとうるさかったりで結構なストレス。

ストレスをなるべく増やさずに年収を500万まで上げるのが当面の目標。

 

 

17/12/07

あーめんどくさいな会社。だからといって辞めても無限にめんどくさいことがループするだけのことだ。

なんか毎週木曜あたりになると無性にいらつく。で、LINEの友だちアカウントを削除しまくったりするとせいせいする。

 

17/12/08

万事要領がよく抜かりない人が、綺麗な人を前にすると緊張して目を見られないとか話せないとか言ってて、親しみを感じた。かわいい。なんてすかしたヤローなんだと思ってたけど。まあ実際すかしてるけど……。

しばらくは続けるという逆の新鮮さを味わってみる。

 

17/12/09

少し人間を好きになった。

休日だけど特になんにもやる気しない。平日はそれなりに頑張っている、つもり。

 

カズオ・イシグロ「記憶は死に対する部分的な勝利である。Consolation(慰め)である」

それでも死は絶対的なものだと思う。

紅茶とウイスキー飲むと夜眠れなくなる気がする。だめだ。

途方もない。東京にいれば、人生の圧倒的な恐怖からは逃れられる。いくらでも刺激と娯楽があるから。その点で東京は優しい。それから、あらゆる人間を受け入れてくれるところも。

 

実は神様こそが超高知能のAI だったりして。

 

17/12/10

久しぶり、といっても二ヶ月ぶり?くらいに聖路加のエクセルシオールに来た。いつ来ても座れるし座席の間隔も狭すぎないし、店内清潔だし、トイレ行きやすくて綺麗だし、wifi使えない以外は完璧。使いたいなら聖路加通りのタリーズが最強。

隅田川周辺のこの辺がやっぱり東京で一番落ち着く。

なんかスマホの電池が異様に早く減る。かと思えば急に一切減らなくなったりする。何これ?

人生何したらいいかわからない病。不治の病。