Hachi Note

Enjoy your Tokyo life.

芝公園ハレーション

f:id:hachi8x8i:20171203151805j:plain久しぶりに芝公園を散策すると、秋真っ盛り(?)で最高なことになっていたので、写真を撮りまくった。

f:id:hachi8x8i:20171203152202j:plain

f:id:hachi8x8i:20171203151831j:plainこれでもかとハレーションを効かせる。ハレ晴れユカイ

 

f:id:hachi8x8i:20171203152231j:plain

f:id:hachi8x8i:20171203151745j:plain

f:id:hachi8x8i:20171203151817j:plain階段が急で結構こわい、特に降りる時!

f:id:hachi8x8i:20171203152218j:plain

高台の上から

f:id:hachi8x8i:20171203151841j:plain

f:id:hachi8x8i:20171203152236j:plain

 芝公園は東京の公園の中で一番好きだ。何がいいかというと、誰でもどこからでも侵入できるところ。代々木公園などは地図上で見るとどこからでも入れると思いきや、実際は塀に囲まれていたりして入れる門が限られている。中には広大な敷地がどーんと広がっているけど、特に目的も用事もない人間(私)が足を踏み入れると何だか逆に何をしたらいいのか途方に暮れてしまったりする。

一方、芝公園はこのオープンさにして手頃なサイズ感。とりあえず道なりに歩いてみると意外と広さがあることに気付く。飽きたらいつでもどこからでも出て行ける。特になーんもないけど、何となくぶらぶらしたい人間にとっては最高の散歩コースなのである。万人に平等にaccesibleにしてavailable、それがShiba Park。

そして↑の写真を見てもわかるように、休日にも関わらず比較的人が少ない。林の中に入っていけばほとんど無人だったりする。これが上野公園なんかに行ってしまうと、休日まで満員電車を彷彿とさせるおしくらまんじゅうに強制参加させられるはめになる。

というわけで芝公園マジリスペクト。