Hachi Note

Enjoy your Tokyo life.

京都・恵文社一乗寺店でまだ見ぬ本と出会う

 

f:id:hachi8x8i:20181011223246j:plain

先日・・・といってもお盆のことなので2か月ほど前だけど、帰省がてらまた京都に行った(今年3度目)。
今回は本屋めぐりをしようと思って、有名な恵文社一乗寺店に行ってきた。

朝のリレー

f:id:hachi8x8i:20181011223854j:plain

平成最後の夏が終わろうとしているので、この夏にあった印象的な出来事について書く。

お盆休みで滋賀に帰省していたある日、友人から連絡があった。彼は数日前からアメリカに旅行に出ていた。LINEで届いた写真には、私が見たことのない自由の女神や、夜のネオン煌めくニューヨークの街並みが写っている。
私が日本の琵琶湖のそばで眠っている間に、彼はアメリカで陽の光を浴びて色々なものを見ているんだなあと思うと、谷川俊太郎の「朝のリレー」という詩を思い出した。世界中の人々が、交替で地球を守っているのだと……。ネットで検索したけれど、これ、とてもいい詩だ。ささやかであると同時にとても壮大で、とても素敵な。

続きを読む

Pythonで複数ファイルを読み込み、結合して1つのファイルに書き込む方法

pandasモジュールを使ってpythonでファイル読み込み、書き込みするコードを書いたのでメモ。勉強中ゆえあまり良いコードとは言えません、あしからず。

読み込むファイル

「【Aug.-2018】test.xlsx」といった名称のファイル群。ファイルは毎月1日に今月のものがフォルダに追加される。
今年の1月ー今月までのファイルをすべて読み込む(最大12個)。
中身はdate, estimate, actualの3列。

やりたいこと

読み込んだ複数ファイルを1月から順に縦にマージし、1つのCSVファイルに書き込む。スクリプトを実行する度にファイルは丸ごと上書きされる(アペンド処理ではない)。
※pandasを使用するのでインストール・インポートが必要。

import sys, urllib
sys.path.append('pandasモジュールのインストール先パス')#本来は不要だがうちのpythonがpandasをインポートしてくれないので記述
import pandas as pd
import datetime

#読み込み
TY = datetime.datetime.now().year
monthlist = ['Jan', 'Feb', 'Mar', 'Apr', 'May', 'Jun', 'Jul', 'Aug', 'Sep', 'Oct', 'Nov', 'Dec']
alldata = []

for i in range(12):
    fileName = '【'+monthlist[i]+'.-'+str(TY)+'】test.xlsx'
    xlsFile = r"読み込むファイルのディレクトリのパス" + fileName
    sheetName = "シート名"

    try:
        df = pd.read_excel(xlsFile, sheet_name=sheetName, header=None)
        df = df.drop(0)
        df = df.dropna(how='all')#空行削除
        alldata.append(df)

    except FileNotFoundError:
        break

for i in range(len(df)):
    df=df.drop(i + 1)

for i in range(len(alldata)):
    df=df.append(alldata[i])

#列名が0,1,2になってしまうので書き換え
df=df.rename(columns={0: 'date', 1:'estimate', 2:'actual'})

#書き込み
df.to_csv('書き込み先のパス&ファイル名', index=False)

}

参考にした↓のサイトがとても簡潔かつトピックが豊富でよかった。
note.nkmk.me

某エンジニア向けサイトとかは見た目が広告だらけでごちゃごちゃしてるし、内容も冗長なので読む気が失せる・・・。やっぱり見た目・内容共にシンプルで必要十分なのが一番いい。

Cigarettes after sexの圧倒的な高揚感

www.youtube.com

It's so sweet knowing that you love me though we don't need to say it to each other.
Sweet knowing that I love you running my fingers through your hair. It's so sweet.


この一年ほど、Cigarettes after sexというアメリカのバンドが好きで毎日のように聞き続けている。最初に好きになったのはPlease don't cryという曲。何がきっかけで彼らを知ったのかはもう思い出せない。You tubeだったかな。

続きを読む

神楽坂のバー・歯車で味わう静寂とウィスキー

その日、私はある御仁に振り回され精神的に疲れ切っていた。男である。といってもさほど親しい間柄ではなく、私が悶々と考え込んでしまうというだけ。土曜だというのにタリーズJavaScriptの勉強をしていた(偉い)けれど、ろくに手に付かない。もう、これは・・・飲むしかない!と思い立ち、私は以前から行きたいと思っていたがなかなか門をくぐる勇気が出なかったあるお店に行くことにした。
 
夜7時頃に神楽坂に移動し、昼間と変わらず蒸し暑い夜気の中、スマホ片手に店を探す。大通りから少し外れた静かな通りにその店はあった。

近所の猫と遊ぶ

帰り道、最近よく遊んでいる・・・というか遊んでもらっている近所のにゃんことまたまた遭遇した。今日は運よくカメラを持っていたので、しめた!とばかりに撮影会開催。f:id:hachi8x8i:20180702215306j:plainいつもこの辺にいるねん

 

f:id:hachi8x8i:20180702221151j:plainむ?

 

f:id:hachi8x8i:20180702215315j:plainわがままボディを惜しげもなくさらすにゃんこ

 

f:id:hachi8x8i:20180702215453j:plain最近暑いからバテ気味。

 

f:id:hachi8x8i:20180702215341j:plainにくきゅう!!!!!むにむに

 

しっぽがくねくねして可愛い。

本当に猫は人の気を引く天才だと思う。こちらから寄っていけばそっぽを向き、離れようとするとすり寄ってくる。

あと一か月でこの街から引っ越すのでこの子とも会えなくなるなあ、と思うとちょっと寂しい。今までも度々見かけていてちょっかい出したりしてたけど、最近になってぐっと距離が縮まった(と思っているのはきっと人間だけなのだろうけど)。どんなことであれ、残り僅かだと思うと途端にそれがきらきらして見えてくるから困る。